フクロウらいふのサービスコンセプト


 

 

serivce-all

継続的な支援で信頼関係をはぐくみ

お客様にとって真に「価値ある体験と日常」を

ご提供していきたいと考えています。


 

【サービスのポイント】

フクロウらいふのサービスは
シニアライフの「不」の解消に努めます

●生活相談サービス

日常生活の相談する相手がいない事に対する「不安」を解消します。

●ITを活用したさまざまなサービス
(みまもりシステム、デジタル化老前整理など)

歳を重ねて難しくなってきた生活の「不便」を解消します。

●みまもりサービス

健康や安全を守るためのしくみの「不備」を解消します。

●生活・家事支援サービス

各種制度やサービスでは対応できない
さまざまな「不満」を解消します。

 

帯に短し襷に長し・・・本当にしてほしい事は他にある。

介護保険の生活支援では制度のしばりがあるために、

掃除をする場所や時間に制約があり、

利用者様が本当に必要としている支援内容を満たせないことがあります。

「庭の手入れをしてほしいのだけど・・・」
「私の介護保険では、家族のことは出来ないと言われたわ」

このような場合、介護保険には頼れないので、

誰かほかの支援者を探さなければなりません。

近くに娘や息子がいればいいですが

彼らにも生活があるので、簡単ではない部分もあります。

そうしたら、だれに頼むのでしょう?

家政婦さん?便利屋さん?ボランティアさん?

フクロウらいふは福祉の専門家「社会福祉士」が運営しています

だから、生活支援サービスをご提供する中で

「生活を守る」という福祉の視点を忘れません。

そして同時に、ITの専門家でもあります

だから、ご利用者様の利便性を考慮した

効率性の高いサービスを提供することを考えます。

そのうえで、介護保険では受けられないご要望にも

お応えしてまいります。

例えば、大掃除、衣替えなど季節の整理整頓ももちろんですが、

部屋の模様替えをして気分を変えたいというご要望もお受けします。

ご利用者様のご負担を減らすことが目的であれば、

旦那さま(奥さま)など、ご家族の御用もおうかがいできます。

 

社会福祉士の【相談支援のプラスα 

社会福祉士は、

専門的コミュニケーション術を習得した相談支援の専門家です。

生活支援という日常に密着した活動を通した会話の中には、

ご利用者様の様々な思いが点在します。

私たちフクロウらいふのコミュニケーションの専門家は、

その小さなサインを見逃さず、ご利用者様の心の揺れを感じ取り、

真のニーズの発見へとつなげていきます。

本当の価値は そばにいる見守り

私たちのサービスの本当の価値は、

真のニーズに応えながら(生活支援)、

ご利用者様の心に寄り添う(相談支援)こと、

つまり、物理的にも、精神的にも、

ご利用者様にとって大きな安心
(そばにいる見守り)

になることだと考えています。

ご利用者様や離れて暮らされるご家族の心配ごとの解消に

お役立ていただけるとおもいます。

 


kaidanフクロウの生活支援

 


 

sagasuフクロウのIT活用教室

 


 

suiminフクロウの見守りシステム

 

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter